2017年5月に東京・南青山にオープンしたジュエリーブランド「NATUR & NICOLAI BERGMANN(ナチュア& ニコライバーグマン)」

日本で最も有名なフラワーアーティストの1人、ニコライバーグマンが
2017年5月に東京・南青山にオープンしたジュエリーブランド「NATUR & NICOLAI BERGMANN(ナチュア& ニコライバーグマン)」より、今秋の限定新作ジュエリーが登場!

ニコライ自身が日本の秋の移ろいを感じる美しい光景からインスピレーションを受けた「GINKGO(銀杏)シリーズ」

「東京でフラワービジネスを始めた頃に、仕事で外苑前の銀杏並木を見かける機会がありました。その時に見た、澄んだ秋の空と美しい黄金色のトンネルが続く光景は、今でも忘れられません。その時の印象や想いを表現したジュエリーが今回のGINKGOシリーズです。」と語るニコライバーグマン。

シリアルナンバーの刻印が入った世界にひとつだけの特別なジュエリー

2017 Autumn Edition「GINKGO(銀杏)シリーズ」は、リング、イアリング、ペンダントの計3アイテムを各100点限定で展開。全てのアイテムにシリアルナンバーの刻印が入った、世界にひとつだけの特別なジュエリーです。

さらに、カジュアルコレクションで発売されているブレスレットのGINKGOチャームも発売します。いずれも上質な18Kのイエローゴールドとシルバー925を用いて、銀杏の葉脈のディテールや繊細なラインを美しく表現し、しなやかな女性のシルエットとマッチする仕上がりとなっています。

上品さと存在感を併せ持つ洗練されたデザインは、カジュアルなファッションから和装まで幅広く使えそうです。

2017 Autumn Edition「GINKGO(銀杏)シリーズ」

Ring

Earring

PETIT PENDANT


シリーズ:GINKGO(ギンコー)3点
素材:18Kゴールド
価格(税別):79,000円~128,000円

CHARMカジュアルコレクション
GINKGO CHARM

シリーズ:GINGKO(ギンコー)1点
素材:925 シルバー
価格(税別):各8,000円
チャームブレスレット価格(税別):32,000円

この秋、植物の魅力をジュエリーに昇華させたブランド「ナチュア& ニコライバーグマン」が贈る日本の秋の世界観から目が離せません。


≪NATUR & NICOLAI BERGMANN 店舗概要≫

所在地: 東京都港区南青山5-5-20
営業時間: 11:00~20:00/不定休
TEL : 03-6452-6545
MAIL : hello@naturjewelry.co.jp
公式インスタグラム: natur_jewelry

http://www.naturjewelry.co.jp/


「ニコライバーグマン」プロフィール

フラワーアーティスト。1976年デンマーク・コペンハーゲン生まれ。
1998年に日本での展開を開始し、以来、スカンジナビアスタイルのセンスと細部にこだわる日本の感性をフラワーデザインに融合させたユニークな作品を発表し続けています。
2017年には、デンマークと日本の友好関係の架け橋として、デンマーク王国大使館から親善大使に任命。


海外セレブの間で大ブームの<コールドプレスジュース>


日本でも続々とコールドプレスジュース専門店が出店しています。


今回は今年オープンしたばかりの2店舗に行ってきました♡


まず「コールドプレスジュース」とは・・・
30度以下で野菜や果物を押し潰し、素材が持つ水分だけでつくられるジュースのこと。

保存料や添加物はもちろん余計な水分も一切加えず素材が持つ水分だけでジュースにしています。
一杯のジュースに1~1.5kgの素材を使用して作っています。一般的なジューサーとは違って、酵素やビタミンC、B群などを壊さず、素材が持つ栄養をまるごと摂取することができるのでダイエット、美肌、便秘解消の為に最適です。


「ちょっと食べ過ぎたなぁ」という翌日にもおすすめです^^


今回わたしが行ったお店はこちら


今月オープンしたばかりのJUICERY by Cosme Kitchen 渋谷ヒカリエShinQs店


私は一番人気のCLEANSE SALADにしてみました♪


その日の体調や気分によって選ぶのも楽しいですね♪


2015.9.18(FRI) GRAND OPEN
JUICERY by Cosme Kitchen 渋谷ヒカリエShinQs店
■東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエShinQs 2F
■tel:03-6434-1734  ■営業時間:OPEN 8:00 / CLOSE 21:00(土日祝 10:00-21:00)

もう一つはコールドプレスジュース専門店の「サンシャインジュース」(Sunshine Juice)

こちらは一つ目のコスメキッチンより野菜が濃い感じ♪

2015年5月20日渋谷に3号店オープン
Sunshine Juice
SHIBUYA
東京都渋谷区渋谷2-10-15 NV1bldg1階
Tel:03-6419-7709
■ 平日 8:00~20:00 ■ 土日祝 9:00~19:00
不定休


みろりんこと、鎌田緑です。


この度、念願のハワイ島へ行きました!♡


ハワイ島はホノルルのあるオアフ島から飛行機で40分、ハワイ州にある7つの島のうち、一番大きな島です。


別名Big islandと呼ばれ、大きさは四国の一回り小さいかんじです。
車で島一周7時間くらいですね。


ハワイ島はコナ空港とヒロ空港があり、
今回私はコナに滞在しました。


空港からコナのホテルまでシャトル(乗り合いバス的な)で、20分片道$12ほど。
現地に着いて手配しました。
事前に予約もできますが、現地手配の方が安いのでお得です( ´ ▽ ` )ノ


ハワイ島の魅力♡その1


コナといえば・・・
【コナコーヒー!!】


コナには全長30kmにわたりコーヒーベルトがあります。
ハワイ島は標高差があるので、このコーヒーベルト沿いはちょうどよい気候だそうです。


私が訪れたコーヒー農園はGreen well farms


日本語を話せる和歌山出身のアメリカンおじさんが20分ほどで案内してくれました。


世界のスタバにあるコナコーヒーは全てこの農園からだそうです。


コーヒーの実をみれることはなかなかないので一見の価値ありです。


ハワイ島の魅力♡その2


コナから車で2時間半
【キラウエア火山】


正直あまり期待せずに行きましたが、実際見てびっくり!


赤くドロドロ流れる溶岩をみれるのです。
着いたのが日没直前だったので、暗くなるにつれみるみる赤くなりました。


夜の溶岩ウォークなどもあるようです。
ツアーもありますが、ドライブがてらレンタカーで行きました。
なかなか見れない景色です。
まぁまぁ寒いので長袖必須です!


ちなみにレンタカーは日本の免許だけでOK
24時間借りてガソリン、保険込みで$130ほどでした。


ハワイ島の魅力♡その3


【コナビール】(=´∀`)人(´∀`=)


コナといえば有名なのがビール
いろいろな種類があり迷います。


コナでコナビールを飲んでるという自己満足♡
私が行ったのはこちらのレストラン

KONA BREWING COMPANY


ビールの樽もたくさんでした。


ハワイ島の魅力その4


世界で一番宇宙に近いと言われる
【マウナケア山の星空】


結論から言うと、最高でした!
これからの人生これほどの星空を見ることはないと思います。


ハワイ島は天文に力をいれており、このマウナケア山には各国の天文台があります。


日本のスバルもここにあります。


ハワイ島の街全体の灯りは最小限で、星空を邪魔しないよう黄色い灯りしかありません。
星座の説明もしてもらい、天体望遠鏡で観測。
なかなか写真では伝わりませんが、こんな感じです。


この10倍は見えてました。
本当に本当に感動です。


しかし本当に本当に寒いです。


防寒具は貸してくれますが、0℃くらいなので冷えます。
が、それ以上に美しい星空に夢中でした。


ハワイ島の魅力その5


今回の旅の大本命!
【マウナケア山頂(4,205m)からみる朝日】


眼下に広がる雲から太陽の光が射し、
青、橙、赤へと空が染まります。


最高にパワーをもらえる正真正銘のパワースポットです。
日本一の富士山は3,776mなので、日本では見ることのできない景色です。

天文台たち。


ハワイ島に行ったらマウナケア山頂からの朝日は絶対おすすめです!
なんと、山頂まで車で行けるので年配の方も安心です。

ただ、高山病に気をつけなければいけないので夜中のツアーですが絶対に寝てはいけません。
私の友人は寝てしまい頂上で具合が悪くなってました。。。


賑やかなオアフ島(ホノルル)も楽しいですが、ハワイに行くときは是非!
ホノルルから飛行機で40分、ハワイ島にも足を伸ばしてみてくださいね♪


自然の力をたくさんチャージできます☆


mirorin

大人女子必見のオーガニック・ビーガン料理♪

オーガニックの野菜をもりもり食べれて幸せ♡♡♡


”ビーガン”とは動物性の食品を一切使わないお料理で、
パリスヒルトンやビヨンセ、セレブの間でも今ビーガンダイエットが流行ってます。

今回はオーガニック野菜と、グリーンカレーwith玄米。


オーガニックビーガン料理は週一くらいで食べたいな♪
身体が喜んでる〜( ´ ▽ ` )

デザートはオーガニックパンケーキ。

本当に美味しかった(^人^)


【アインソフ ジャーニー 新宿店 
AIN SOPH.JOURNEY SHINJYUKU】

http://www.ain-soph.jp

こんにちは、緑です(⋈・◡・)✰

わたしは旅が好きでよく空港を利用するのですが、

先日羽田空港で飛行機好きにはたまらないスイーツを発見しました!!

じゃじゃん!

さくさくの飛行機型シューにカスタード、フレッシュ苺が贅沢に入っています。
かなりボリュームがありお味はシンプルで上品ななシュークリーム♡

前回、羽田空港の羽田エクセルホテル東急で島根県産のお料理やスイーツをの記事を書きましたが、

この飛行機シュークリームが食べられるのも羽田エクセルホテル東急さん。

<前回の記事はこちら>

【期間限定!見て美味しい♪食べて美味しい♪島根をまるごと食べちょーよ♡】

http://midori-kamata.dino.vc/wf/news/16832154

【島根スイーツまるごと食べちょーよ♡〜島根の素材を使用した美しく上品なうっとりスイーツ〜】

http://midori-kamata.dino.vc/wf/news/16832155

羽田空港直結という事で、ボーイング787の就航を記念してこの飛行機型シュークリームを商品化したそう。

飛行機の羽にも”787”と入ってます♪

子供から大人までわくわくしちゃう、スイーツです。


羽田エクセルホテル東急さんでは他のホテルにはない魅力があります。

それはこの客室!

お部屋から飛行機が見れるんです!

お部屋によってはパイロットさんと目が合っちゃうことも・・・♡

飛行機が飛び交う外ですが、客室はとても静か。

聞くところによると、防音の窓なんですって。

飛行機ってぼーっとしながら見ているとなんだか癒されます。

羽田に前泊や後泊する予定がある場合、ここは本当におすすめです!

飛行機シュークリームもぜひお試しあれ〜♪


カフェ&ダイニング「フライヤーズテーブル」

羽田エクセルホテル東急
(羽田空港第2ターミナル直結)

mirorin

こんにちは、島根県出身の緑です。

前回の贅沢島根ランチに引き続き今回は島根スイーツのご紹介。

前回の記事はこちら↓

http://media.kawa-colle.jp/_ct/16832154

場所は羽田空港直結の羽田エクセルホテル東急カフェ&ダイニング「フライヤーズテーブル」


入り口を入ってまっすぐ、窓際のお席。

天井が高く開放感のある店内で、さらに窓側のお席で飛行機を眺めながらのお食事は何とも贅沢。

席と席が離れているので、ゆったりとしたひとときを過ごせる羽田空港の穴場スポット。

羽田エクセルホテル東急では6月末までの期間限定で島根の食材を使用した4つのスイーツがいただけます。

その彩り鮮やなうっとりスイーツたちはこちら♡

上品で可愛くて豪華なスイーツを前に、つい笑顔がこぼれてしまいます。

・<ヴェール>

島根県産の抹茶を使用したババロア

ケーキの一番下にある小麦粉不使用のチョコレート生地は濃厚でビターなお味。

驚くほど抹茶のババロアとの相性抜群。四方をホワイトチョコレートで囲んだ見た目も可愛らしいデザート。

<ロゼ>

上からバラとホワイトチョコのクリーム・フランボワーズのジュレ・桃のムース・バラとライチとフランボワーズのソースの四層仕立て

島根県大田市奥出雲バラ園のローズシロップをしようしたさわやかな大人女子が大好きなスイーツ。ホワイトチョコムースがふわっと広がり、フランボワーズの甘酸っぱさがアクセント。桃、バラ、ライチ、フランボワーズの一体感は味のグラデーション。

フレッシュなベリーたちが可愛くのせられた見た目も涼しい初夏にぴったりなスイーツ。

<ティラミス>

日本で唯一島根県にあるイタリア「カフェ・カリアーリ」のコーヒーリキュールを使用したティラミス

1909年にイタリア・モデナで創業されたコーヒー会社の認定店が日本で唯一島根県大田市岩見銀山にあります。なめらかなマスカルポーネのクリームにイタリアンコーヒーのしみ込んだスポンジが大人のお味。

<抹茶のパナッシュ>
島根県産の抹茶とホワイトチョコのムースと抹茶のダクワーズ

ふわふわのムースにサクサクとした抹茶のダクワーズの食感が楽しいデザート。
抹茶好きにはたまらない、島根の抹茶を贅沢にいただけます。

島根ってこんなにおしゃれになるんですね!笑
どれも美しく上品で本当に美味しかったです。

↑島根出身なだけになやり感動・・・。

期間限定6月末までなので、羽田空港を利用される方もお食事をされる方も、
ぜひ島根の魅力を味わってみてください^^

カフェ&ダイニング「フライヤーズテーブル」

羽田エクセルホテル東急
(羽田空港第2ターミナル直結)

http://www.haneda-e.tokyuhotels.co.jp/ja/restaurant/shop_01/index.html

次回は飛行機好きにはたまらない、スペシャルなスイーツとお部屋をご紹介します(*^^*)

mirorin

こんにちは、鎌田緑です。

最近久々にとても美味しい郷土料理をいただいて感動しました。

私の出身地、島根県の郷土料理です。

島根県と聞いて、何を思い出すでしょう。

島根・・・「砂丘?」


とよく言われますが、それはお隣の鳥取県でーす。

島根県は出雲大社が縁結びの神様で有名だに〜♪

(出雲弁は文末に”だに”をつけます。)

さて、今回はそのあまり知られていない島根の魅力を東京で味わえる、
何ともレアな穴場スポットをご紹介しちゃいます!

(え?島根って何か有名なものあったけ??)

そう思ったあなたに、わたしは声を大にして言いたい!

「島根の郷土料理はとっても美味しいんです!!」

場所は羽田エクセルホテル東急、なんと羽田空港第2ターミナル直結。

空港好きの私はこの時点ですでにテンションがあがります。

入り口を入ると早速こちら、島根県のゆるキャラ『しまねっこ』ちゃんがお出迎え♪
(2014年ゆるキャラランキング7位のなかなかの人気者)

か、かわいい。。。

そう、只今羽田エクセルホテル東急カフェ&ダイニング「フライヤーズテーブル」では絶賛”島根フェア”開催中!!!

島根県『松江エクセルホテル東急』のオープンを記念して空港直結のここ羽田だけで、島根フェアを開催することになったそうです。

おみくじもひけちゃいます♪

今回は料理長が直接、安心安全に作られている島根県を視察した食材を使って提供しているそう。

もうクオリティの高さに感動しすぎて伝えたい事が多いです。

まずいただいたのはランチの”フライヤーズ御膳”

色とりどりの食材が美しく盛りつけられ、見て美味しい♪

開放的な景色と豪華な御膳にテンションあがります。

島根県産の食材をふんだんに使った贅沢御膳。

・ふかわハーブ鶏〜奥出雲の実山椒の香り〜

※ふかわハーブ鶏・・・島根県産品認証制度の「美味しまね認証」取得の農場で生産。
ハーブ鶏の飼育には、ローズマリー、セージ、タイムを使用。

噛むほどにうまみを味わえる香ばしくグリルされたハーブ鶏に実山椒が絶妙なハーモニーを演出。ソースの濃さが絶妙で、ハーブ鶏そのものの美味しさを存分に味わえる一品です。

・穴子の天婦羅とのどぐろのみりん干し。

ふわっふわの穴子にサクサクの衣。お塩でいただきます。
穴子ってこんなに美味しかったの?!と本当に感動しました。

のどぐろのみりん干しは日本酒に合いそうなほんのり甘い日本海の贅沢な一品。

・出雲とろろそば

少し平たい出雲そばに、わさび、紅葉おろし、そして栄養たっぷりのとろろ。
つるっと行けちゃう初夏にぴったりのおそば。

ちなみに我が家は毎年、年越し蕎麦は出雲そばです。かれこれ30年以上島根から取り寄せているそうです。そのせいか、なんだか懐かしくホッとしましたね。

・蒸し野菜と赤天

赤天!!大好きです。なかなか東京じゃ食べれません。
赤天は唐辛子のはいった天ぷらです。外はサクッと、なかはふわふわで辛い!
これは・・・これはビールに合いそう。
ぜひ一度は食べていただきたい一品。この辛さがなんとも絶妙でやみつきになります。

・イカとわさび醤油漬けサラダ

わさびが効いた、さっぱりしているけどパンチのあるサラダ。
日本海のイカの食感が美味しさを引き立てます。

・穴道湖のしじみの味噌汁

ぷりぷりのしじみの旨味がぎゅぎゅっとつまったお味噌汁。
二日酔いにも効果抜群の島根のしじみは栄養満点です★

・板わかめのふりかけご飯

よけいな味付けはありません。口に入れた瞬間、磯の香りが広がるナチュラルなふりかけ。素朴で美味。

・ミルクプリン/島根県産抹茶ソース

舌触り滑らかなミルクプリンにほんのり苦い抹茶、フレッシュのフルーツ。
甘さ控えめでちゅるんといけちゃいます♪


このこだわり抜かれた最高の食材を最高のシェフが調理してくれて、
少しずつ食べられるのは本当に贅沢。

こちらのランチ御膳はなんと1,950円!

ランチ(10~16時)でもディナー(17~25時)でもいろんな島根を食べちょーよ♡

島根の日本酒『李白』もぜひ^^

カフェ&ダイニング「フライヤーズテーブル」

羽田エクセルホテル東急
(羽田空港第2ターミナル直結)

http://www.haneda-e.tokyuhotels.co.jp/ja/restaurant/shop_01/index.html

次回、島根の素材を使ったスイーツをご紹介しちょーよ♪

こんにちは、緑です。

前回の記事で書いた
5/26(火)NEW OPEN!『The Coffee Bean & Tea Leaf』@日本橋1号店

今日はフィリピンの首都、マニラにある『The Coffee Bean & Tea Leaf』に来てます。

このためにはるばる海を越え来ました!!

というのは冗談ですが、私は月の半分以上フィリピンで生活していて、マニラにはたくさん店舗があるので来ています。
またおいおい海外生活については書いていきますね。

『The Coffee Bean & Tea Leaf』はインドネシアやフィリピンはじめ、東南アジア各国に展開しているので
現地の方からすると馴染みのカフェです。

前回の記事はこちら↓

【HELLO JAPAN !!L.A発アメリカ最古のカフェ『The Coffee Bean & TeaLeaf』ついに5/26(火)日本初上陸!東京・日本橋1号店へ一足早く行ってきました♪】 - 鎌田緑のカワコレDINO

5/26(火)NEW OPEN!『The Coffee Bean & Tea Leaf』@日本橋1号店
世界中に愛されているアメリカ最古のカフェ『The Coffee Bean & Tea Leaf』がついに日本上陸!
ということでカワコレ編集部として一足早く試食会に行かせていただきました^^
お店は日本橋駅B9出口直結。
ガラス張りで天井も高く開放的。
まさにカリフォルニアの雰囲気が漂ってましたー♪
『The Coffee Bean & Tea Leaf』は1963年に米国カリフォルニア州ロサンゼルスで創業、最高級のコーヒーと紅茶を提供している世界25カ国に982店舗展開しているグローバルなアメリカ最古のカフェです。
日本橋から日本全国へ
日本初上陸1号店は”日本橋”。
"日本橋”かつて江戸時代に日本の道がここ日本橋から広がった由緒ある場所。
『The Coffee Bean & Tea Leaf』も日本橋を起点に日本全国へ広めたいと思いをこめてついに3日後にオープン!
究極の素材を求めて〜Farm to cup〜
今日はアメリカからコーヒー担当(Coffee Sourcing)のJay Isaisさんとティー担当(Tea Sourcing)のDevid De Candiaさんが来日していてお話を聞く事ができました。
コーヒー豆もティーリーフもとにかく最高級の素材にこだわっているそう。
自ら世界各国の農園に出向き、品質への追求に妥協はない。
農園と直接的な関係を築き、農園からお客様のカップまで一貫して自社でコントロール。
なので、いつ、どこで収穫したものか明確でクリア。
そして私がグッときたのは農園の方達に対する愛や感謝に溢れていること。
コロンビアには学校、スマトラには病院など、様々な活動もしているんです。
という話をきかせていただきいざ、
「いただきます!!」
まず最初に頂いたのは”本日のコーヒー”
・エチオピア産コーヒー。
まじりっけのない高品質の繊細な豆の味。
The コーヒー!
という感じ。
次に”本日のティー”
・スウェディッシュベリーティー
ナチュラルなリーフの味にハイビスカスやベリーの甘酸っぱさが加わり見た目も可愛いルビー色。さっぱり♪
どんどんいきます。
”マフィンたち”
・ベリーマフィン
フレッシュのままのブルーベリーをラズベリーを使っていて優しいほんのりとした甘さにベリーの酸っぱさがマッチ♪
・チョコマフィン
大きめのチョコが贅沢な甘すぎない味わい。
・オレンジクランベリーマフィン
さわやかなオレンジの香りが広がり、クランベリーの甘酸っぱさが夏っぽさを演出。
フードは全て日本オリジナル
マフィンを食べてて思ったんだけど、なんだか甘さ控えめでアメリカからきた感がない!
不思議におもい聞いたところ、フードは全て日本オリジナル。
日本人の好みに合わせて作られているんですって。
なかなか海外から日本上陸してきたスイーツとかって甘過ぎちゃって苦手だけど、
これは全部おいしいわけですね。
そして何と言っても私の大好物のキッシュ♪
・野菜のキッシュ
・かにのキッシュ
・チキンときのこのキッシュ
あう〜
幸せすぎる。とくに”かにのキッシュ”がとっても美味しかった!
国産のかにを贅沢に使ったキッシュです。
この他にまだまだ載せきれないくらいの試食をさせていただきました。
しかもこんなに可愛いお土産までいただきました★
コーヒー好きもティー好きもどちらも満足できる、そんなスペシャルなカフェ。
個人的に電源があるのも嬉しい♪
ぜひぜひ行ってみてみてください(*^^*)
---------------------------------
コーヒービーン&ティーリーフ 日本橋一丁目店
2015.5.26(火)NEW OPEN
住所/東京都中央区日本橋一丁目3番13号 東京建物日本橋ビル1F
営業時間/7:00~22:00(日祝 8:00~21:00)
店休日/年中無休
アクセス/日本橋駅 B9出口直結
コーヒービーン&ティーリーフ|The Coffee Bean & Tea Leaf
スペシャルティコーヒーチェーン「コーヒービーン&ティーリーフ」 日本のオフィシャルサイトです。
www.coffeebean.co.jp
---------------------------------
最後にカワコレのみんなとパシャリ♪
Coming soon!
mirorin

midori-kamata.dino.vc

フィリピンの平均月収って4万5千円くらいなので、カフェも安いのかな、と思ったけど日本とほぼ一緒くらい。

カフェラテ一杯140ペソ(400円)。

ただ日本と違うのは店員さんが歌いながら接客していること。
(フィリピン人は歌とダンスが大好き!しかもうまい。)

お客さんは現地セレブか観光客、日本人、韓国人と行った感じ。
落ち着いた雰囲気でWIFIもサクサクなので快適です。

世界中このクオリティのコーヒーやTEAがいただけるのは嬉しいですね。

フィリピンについては書きたい事がたくさんあるのでこれからは書いていこーっと。

ではでは、Have a nice weekend!

mirorin

5/26(火)NEW OPEN!『The Coffee Bean & Tea Leaf』@日本橋1号店

世界中に愛されているアメリカ最古のカフェ『The Coffee Bean & Tea Leaf』がついに日本上陸!

ということでカワコレ編集部として一足早く試食会に行かせていただきました^^

お店は日本橋駅B9出口直結。
ガラス張りで天井も高く開放的。
まさにカリフォルニアの雰囲気が漂ってましたー♪

『The Coffee Bean & Tea Leaf』は1963年に米国カリフォルニア州ロサンゼルスで創業、最高級のコーヒーと紅茶を提供している世界25カ国に982店舗展開しているグローバルなアメリカ最古のカフェです。

日本橋から日本全国へ

日本初上陸1号店は”日本橋”。

"日本橋”かつて江戸時代に日本の道がここ日本橋から広がった由緒ある場所。
『The Coffee Bean & Tea Leaf』も日本橋を起点に日本全国へ広めたいと思いをこめてついに3日後にオープン!

究極の素材を求めて〜Farm to cup〜

今日はアメリカからコーヒー担当(Coffee Sourcing)のJay Isaisさんとティー担当(Tea Sourcing)のDevid De Candiaさんが来日していてお話を聞く事ができました。

コーヒー豆もティーリーフもとにかく最高級の素材にこだわっているそう。
自ら世界各国の農園に出向き、品質への追求に妥協はない。
農園と直接的な関係を築き、農園からお客様のカップまで一貫して自社でコントロール。
なので、いつ、どこで収穫したものか明確でクリア。

そして私がグッときたのは農園の方達に対する愛や感謝に溢れていること。

コロンビアには学校、スマトラには病院など、様々な活動もしているんです。


という話をきかせていただきいざ、

「いただきます!!」

まず最初に頂いたのは”本日のコーヒー”

・エチオピア産コーヒー。

まじりっけのない高品質の繊細な豆の味。
The コーヒー!
という感じ。

次に”本日のティー”

・スウェディッシュベリーティー

ナチュラルなリーフの味にハイビスカスやベリーの甘酸っぱさが加わり見た目も可愛いルビー色。さっぱり♪

どんどんいきます。

”マフィンたち”

・ベリーマフィン
フレッシュのままのブルーベリーをラズベリーを使っていて優しいほんのりとした甘さにベリーの酸っぱさがマッチ♪

・チョコマフィン
大きめのチョコが贅沢な甘すぎない味わい。

・オレンジクランベリーマフィン
さわやかなオレンジの香りが広がり、クランベリーの甘酸っぱさが夏っぽさを演出。

フードは全て日本オリジナル

マフィンを食べてて思ったんだけど、なんだか甘さ控えめでアメリカからきた感がない!
不思議におもい聞いたところ、フードは全て日本オリジナル。

日本人の好みに合わせて作られているんですって。

なかなか海外から日本上陸してきたスイーツとかって甘過ぎちゃって苦手だけど、
これは全部おいしいわけですね。

そして何と言っても私の大好物のキッシュ♪

・野菜のキッシュ
・かにのキッシュ
・チキンときのこのキッシュ

あう〜

幸せすぎる。とくに”かにのキッシュ”がとっても美味しかった!
国産のかにを贅沢に使ったキッシュです。

この他にまだまだ載せきれないくらいの試食をさせていただきました。

しかもこんなに可愛いお土産までいただきました★

コーヒー好きもティー好きもどちらも満足できる、そんなスペシャルなカフェ。
個人的に電源があるのも嬉しい♪

ぜひぜひ行ってみてみてください(*^^*)

---------------------------------

コーヒービーン&ティーリーフ 日本橋一丁目店

2015.5.26(火)NEW OPEN

住所/東京都中央区日本橋一丁目3番13号 東京建物日本橋ビル1F

営業時間/7:00~22:00(日祝 8:00~21:00)
店休日/年中無休
アクセス/日本橋駅 B9出口直結

---------------------------------

最後にカワコレのみんなとパシャリ♪

Coming soon!

mirorin

こんばんは、鎌田緑です。

”世界中に住む靴の履けない約7億4000万人の生活を経験する事で、靴の大切さに気付く”

という目的で毎年世界共通の日に開催されているTOMSさんの大切なイベントに参加中。

http://onedaywithoutshoes.jp/action.html

5/5〜5/21の期間自分《裸足の写真》を撮影し、Instagramにアップし、
その際 #WITHOUTSHOES とハッシュタグを付けます。

期間終了後TOMSにて写真がアップされたアカウントをカウントし、その数と同じ数の新しい靴を途上国に届けられます。

ぜひ興味ある方は一緒に参加しましょう(=´∀`)人(´∀`=)

裸足になって歩いてみると、なんだか初心にもどれる。

そんな気がします。

ONE DAY WITH OUT SHOES!

mirorin

こんばんは、お久しぶりです。

気づけばGWも最終日。

みんなどこか行きましたか。

わたしも今年はゴールデンウィークらしく過ごしました♪

先日、鎌倉に取材に行った時に新感覚のデザートをいただきました。

可愛くて美味しかったのでシェアしますね♡

PALETASというフレッシュフルーツバー(アイス)のお店

なななんとこれ、

お砂糖をまぶして熱して、キャラメリゼに

全部の商品ではなく数種類だけ、あぶってくれるのがあります(*^^*)

わたしが食べているのは洋梨のやーつ♡

表面はパリッと香ばしくまだあたたかいのに、アイスは滑らかでフルーツの爽やかさが口に広がり、
新感覚で美味でした(=´∀`)人(´∀`=)

また鎌倉まで来よう!

と思ったら六本木ミッドタウンや代官山、吉祥寺、桜木町などにもあること判明!☆


美味しくて本当にオススメ♪

http://www.paletas.jp

mirorin

先週4/28(火)六本木ミッドタウンで開催されたドイツの高級ファッションブランド「ESCADA」2015AWコレクション。

私、鎌田緑もカワコレメディア編集部として取材に行って参りました。

ラグジュアリー感漂う会場/オープニングに山田優さん登場

(一眼レフで撮影がんばりました(^_^;)
もっとスキルアップしたいなと痛感。)

ESCADA素材

2014年10月に出産されたばかりの山田優さん。

出産後とは思えぬプロポーションでランウェイに登場、来場者を魅了しました。

個人的に山田優さんの透明感が印象的でした。
凛とした美しさの中に強さと透明感があります。

「ESCADA」2015AWコレクションのオープニングを飾った山田優さんに続いて、38名ほどのモデルが登場。

美しいドレスたちに会場は大盛りあがり。

フィナーレは山田優さんが再度登場。

ESCADA素材

身体のラインがくっきりでるブラックのロングドレスを装い、会場を湧かせました。

山田優さんファッションショー後のインタビュー

久しぶりのランウェイは「ショーのオープニングをかっこよくはじめなければいけない、と絶対落ちないようドキドキでした。笑」と笑顔で答えてました。

出産後も抜群のプロポーションを維持する秘訣は、「毎日7~8キロの子供を抱っこしているとそれだけで運動になるし、スムージーと納豆とヨーグルトが好きで毎日食べています」とコメントしていました。

今回「ESCADA」コレクションのためにブロンドヘアにしたそう。

フィッティングの際にブロンドヘアがいいな、と決めたとの事。

今後については「もう少し落ち着いたら(子育てが)女優業を再開したい」と語っています。

モデルや女優、母となった今も活躍している山田優さんに今後も目が離せません。

インタビューではランウェイを歩く姿とはまた違った、気さくで自然体な表情を魅せていただきました。

今回のイベントではその他豪華ゲストが多数いらっしゃってました。

田丸麻紀さん

すみれさん

神田うのさん

早見優さん

高島礼子さん

アンミカさん

ドン小西さん

鮮やかなきれい色が特徴のESCADA。

自身のボディラインを生かしたロマンチックなドレスたちは女の子の憧れです。

mirorin

カワコレメディア | 女の子による女の子のためのガールズメディア! ログイン | 新規登録